資産運用のひとつとして投資信託をしています

資産運用のひとつの方法として投資信託があります。数年間続けていますが定期預金よりも確実に増えます。

資産運用のひとつとして投資信託をしています

資産運用のひとつとして投資信託をしています

資産運用のひとつとして投資信託を数年間続けていますが、とても安定して増えてきていますし、リスクが低いので安心です。投資信託は、投資家からお金を集めて、それを元金として様々な事に投資をして運用をするという仕組みです。投資のプロが運用をしますので、投資に詳しく無くても始められるというメリットがあります。投資信託の種類としては外国の債権に投資するタイプ、株式に投資するタイプなどがあります。

数年前から続けている投資信託はオーストラリアの債権に関わる投資をしています。投資した口数分の分配金が毎月入ってきます。分配金は1口あたり80円となっています。10口分投資をしていますので、毎月800円が入ってきます。1年間12ヶ月にすると、9,600円が入ってくるという計算になります。投資信託は思いっきり増やすことは出来ませんが着実に、そして安全に資産を増やすことが出来ます。資産運用が初めての人には向いています。

資産運用を始めようと思っているのであれば投資信託をオススメします。始めたばかりの数ヶ月はマイナスになることもありますが、長期間続けていくことで分配金も積み重なり、きっと資産を増やすことが出来ます。